東田教会 Menu

☆集会の案内
 献金について
  礼拝のなかで献金を集めますが献金は義務ではありません。
  受付に献金袋を用意していますので袋だけを入れていただいても構いません。

 聖書、讃美歌
  豊橋東田教会では新共同訳聖書と讃美歌21を使用しています。
  お持ちになっていない方には教会でお貸しします。

 聖餐式
  聖餐式にはどなたでも参加出来ますが、パンと葡萄酒(葡萄液(注))を受ける
  のは既に受洗された方だけにして下さい。
  カトリックや他の教派・教会で洗礼を受けた方も聖餐を受けて下さい。
  全ての方が洗礼を受けて聖餐を共にされることを願っています。
  (注) 自動車を運転される方や未成年者、アルコールを避けておられる方に配慮
  して豊橋東田教会では、アルコールを含まない葡萄液を用いています。
聖餐式では日本基督教団の式文を用いていますが、言葉が難解で聞くだけで
理解することは難しいので案内を作成しました。
下の画像をクリックすると新しいページで開きます。
       聖餐式  Bread  Wine

日曜礼拝
毎週日曜日 午前10時30分~12時
聖書を通して神様の言葉を聴き、神様を賛美し、祈ります。
毎月第一日曜日には聖餐式を行います。
礼拝にはどなたでも参加出来ます。

こどもの教会
毎週日曜日 午前9時30~10時20分
幼児~高校生を対象とした礼拝ですが、こどもだけでなく
どなたでも参加出来ます。
子どもの教会教師の教会員が交代で礼拝説教を担当しています。

木曜会
毎週木曜日の午前及び午後に行っています。
   午前10時30分~11時30分 午後7時30分~8時30分
讃美歌、聖書、祈り、輪読、いろいろな話などを通じて
交わりの時を持ちます。    どなたでも参加出来ます。

夕礼拝
原則として毎月第3火曜日 午後7時~8時30分
聖書を通して神様の言葉を聴き、神様を賛美し、祈ります。
聖餐式を行います。
夕礼拝にはどなたでも参加出来ます。
7月は7月20日(火)に夕礼拝を行います。

(注意)新型コロナウイルス感染症への対応
  「新しい生活様式」の実践に従って感染防止を図りながら活動しています。
 
 礼拝出席時のマスクの着用について
新型コロナウイルスの感染を防止する為に、「新しい生活様式」の実践
に従って礼拝出席に際してマスクを着用して下さい。
マスクを着用していても完全には感染を防止できませんので、お互いに
近づかずに、出来るだけ離れて着席して下さい。
使い捨てマスクは店頭でも見かける様になりましたが布マスクでも
飛沫感染の防止に効果があるようです。
下記サイトなどを参考に手作りしてみませんか?
  20分で完成!立体マスクの作り方

上記サイトから入手した型紙を参考に改善してみました。
  改善した立体マスク型紙
A4の用紙に100%で印刷して下さい。
工夫して自分に合う形状にしてみませんか?

        豊橋東田教会礼拝堂
礼拝堂の写真

台風接近等における気象警報発令、
   地震発生における豊橋東田教会の対応について

                        2018年10月7日作成
豊橋東田教会では、最新の台風情報・地震情報をもとに対応をいたします。
なお、気象警報発令中における対応については下記の通りとします。
※気象警報についての基準は豊橋市とします。

◇避難準備、避難勧告、避難指示(緊急)及び特別警報が発令された場合には
                       全ての予定を中止します。

◇気象警報(暴風・大雨・洪水・大雪・暴風雪)が発令されている場合
・主日礼拝及び夕礼拝のみ通常通り行います。
  祈祷会等の教会行事や礼拝後の行事は中止します。
・礼拝の出席は皆さまのご判断にお任せいたします。
・台風接近等について、緊急に連絡が必要の場合にはホームページ等にて
 教会よりお知らせしますが、特に発表のない場合においては主日礼拝及び
                    夕礼拝のみ通常通りとなります。

※高校生以下の礼拝出席について(台風でなくても気象警報発令の場合に適応)
・豊橋市に暴風警報、暴風雪警報が発令されている場合、
  高校生以下の児童については礼拝のお休みの処置をとります。
  なお、保護者と共に出席の場合はこの限りではありません。
 午前8時までに警報が解除された場合は礼拝に出席することができます。
 午前8時までに警報が解除されていない場合は、
          礼拝はお休みの処置をとります。
 教会に来会時、礼拝中に発令された場合は、原則としてその時点でお帰り
 いただきますが、安全が確保できない場合は、
            教会に留め置くことがあります。

※豊橋鉄道市内線が気象障害によって運転を見合わせている場合、
  礼拝への出席は困難と判断し、対応をいたします。

◇地震発生時の処置
①豊橋市及び周辺地域で大地震(震度5弱以上)が発生した場合
 ご自宅出発前
  主日礼拝・教会行事は中止します。
 ご自宅出発後~教会到着まで
  主日礼拝・教会行事は中止します。
  なお教会へお越しの途中で地震が発生した場合は、危険な場所を避け、
  安全な場所に一時的に避難し、揺れが収まった後、安全を確認して、
  ご自宅にお帰り下さい。
 主日礼拝・教会行事中
  主日礼拝・教会行事を一時中断し、安全確認後、お帰りいただきます。
②豊橋市及び周辺地域で震度5弱未満の地震が発生した場合
  教会施設の被害状況、道路及び公共交通機関の安全確認状況により、
  主日礼拝・教会行事中止の処置をとるかどうかを判断しますので、
  教会より中止の連絡がない場合、
      通常通り主日礼拝・教会行事を開催します。
                      日本基督教団 豊橋東田教会

感染症への対策

                          2020年8月9日作成
新型コロナウイルス感染症への対応を更新しました。

①豊橋東田教会では、公共の交通機関の利用者が少なく教会に来る途上での
 感染の危険性が少ないことから下記の様に対応します。

 1)礼拝、その他の行事(祈祷会、木曜会、オープンランチなど)
  a)感染を予防する対策を実施し日曜礼拝と夕礼拝、聖餐式及びこどもの教会、
   木曜会、は休むことなく行います。
  b)オープンランチは当分の間、中止します。

 2)新型コロナウイルスの感染を予防する対策
  a)教会内でマスクを全員着用する。
  b)手洗いとアルコールによる消毒を徹底する。
  c)ドアノブなどのアルコール消毒を実施する。
  d)できるだけ離れて着席する。

②感染症に限らず牧師が体調不良により
             礼拝奉仕が出来ない場合でも礼拝を守ります。
 説教原稿が用意されている場合には
             司式者が代読しますが、聖餐式は行いません。
                      日本基督教団 豊橋東田教会